Start content
十勝のまちと旅人のあいだをつなぐ 道東の暮らしを体感する ハハハホステル

ハハハホステルは、十勝の右下にある浦幌町で2021年7月にオープンした宿泊施設です。
浦幌町は、帯広と釧路のちょうど間に位置し、十勝の農村として一次産業が中心の町。
ここでは、食糧自給率2900%を誇る一次産業を中心に、山や海からの恵みを受けながら暮らしています。
そんな町の中心部で新しく始める宿は、北海道の農村であるこの町と旅人の間を取り持つちょうどいい場所になることを目指しています。
この土地にある日常をゆっくりと楽しんでいただけるような空間を用意したいと思っていますので、どうぞお楽しみに。

体験/ガイド

見知らぬ土地も、ガイドの案内で思い出に残る旅に。田舎町での旅をより深く楽しんでいただくためのツアーです。地元で暮らすローカルガイドが野鳥観察、炭鉱散策、ハマナスや野菜の収穫体験、山菜採りなど、四季に応じたものをご用意しています。

    詳細を見る

農業で働く

ハハハホステルでは、地域の農家さんと協力してゲストハウスに住み込みながら農作業を手伝ってくれる方を募集しています。食の生産現場である一次産業を知りたい、体験してみたい方をお待ちしています。

    詳細を見る

CAFE BAR

1階のシェアラウンジでは、地域の食材を使った軽食やお酒を楽しめるカフェバーを併設しています。十勝の冬を楽しむための薪ストーブやのんびりと本を読みながらくつろげる空間をつくりました。

詳細を見る

ROOM

地域性を大切に、浦幌町の無垢床材を使用した温かみのあるお部屋をご用意しました。洋室、和室など合計8つのお部屋と宿泊者専用のキッチンもございます。

詳細を見る

ABOUT

十勝の田舎町にある暮らし、地域の人との出会いを楽しむ旅を、この宿を通じて体験してもらいたい。広い空と心地よい風を感じてもらいたい。そんな思いで作った宿です。

詳細を見る

ACCESSアクセス

PAGE TOP
BOOKING予約する