BLOG

【ヘルパー体験記】ふみかちゃん

カレーと納豆が大大大好きな大学1年生、ふみかちゃん。
ハハハホステル初めてのヘルパーとして、浦幌町にやってきてくれました。

いつもニコニコしながら色んなことに興味津々だった彼女の、ヘルパー体験はどうだったんでしょう…?
スタッフ工藤がインタビューしちゃいました!

———————————————————

――ではではさっそく、ハハハのヘルパーをやろうと思ってくれたきっかけを教えて!

きっかけは、大学の先輩です!
先輩のSNSをみてみたら、浦幌町のことを発信していて、それがとても面白かったんです。
最初は、浦幌町自体に興味がわきました。自然や一次産業も面白そうだったし、教育に興味があったので、「うらスタ」も気になってましたね。

そんななかで、「浦幌のゲストハウスに滞在しながら、一次産業を体験したり、空いてる時間は美味いメシ、自然散策…みたいな生活送りたい人いないかな」みたいなことを先輩がSNSで言っていて。
それをみて、すぐ連絡をしました!
やりとりをする中でヘルパーのことを知って、やってみようと決めました。

――始める前は不安じゃなかった?

いや、楽しみでしたね!少し不安だったところは、洗濯物とかちゃんとできるかな?くらい(笑)

――そうだったんだ(笑) 実際やってみてどうだった?

やっぱり楽しかったです!もっとガチガチにいろいろ決まってるかと思っていたんですが、業務的にも時間的にも拘束される感じがあまりなくて、こんな感じなんだ~と思ってました。

――特に印象的だったことはある?

毎日新しいというか、違うことをやっていたので、毎日変化があったのが印象的です。
町民のみなさんや、ゲストの方と話せたのも楽しかったな~

――逆に大変だったことは何かある?

お部屋の掃除のときに、ゴミ箱の隣に置いてあった缶の中身が入っていたのはちょっとびっくりしました…(笑)
あと、掃除のときは窓を開けるのを忘れずに!
時期によっては、寒さ対策しっかり!長袖必須!

――ふみかちゃんがいる時期は、エアコンつけたと思ったら薪ストーブつけた日もあったね……ちなみに、ハハハスタッフと一緒に働いてみてどうだった?

ありささんは、浦幌来る前にありささんのnoteの記事を読んでいて、大人しめな人なのかな~と思ってたんですが、初めて会ったときの反応をみてホッとしたの覚えてます(笑)勝手にお姉ちゃんだと思ってました。
小松さんは、いい意味でオーナーぽくないというか…すごく親しみやすかったです!あと、お仕事一番頑張ってる人だな…って感じてました。

――それでは最後に、ひと言いただいてもいいですか!

新しいヘルパーさんが入ってくるのがちょっぴり寂しいですが、ハハハで過ごす毎日が本当にあったかくて楽しかったです。
次のヘルパーさんも、一次産業いろいろ見に行ってほしいな~…
あと、「やりたい」「こうしてみたい」は言ってみると良いことがあると思います!楽しんでほしいです!

———————————————————

約3週間、浦幌に住むたくさんの人に自分から話しかけにいって、コミュニケーションをとっていたふみかちゃん。
期間中に、ふみかちゃんが店主の「カレー屋 ふくろう」が開催した、浦幌の野菜だけを使ったカレーイベントは、
若者から大人までたくさんの人が来てくれていました。
なんとお客さん全員の顔と名前を覚えていて、ふみかちゃんのこれまでの動き方が目にみえるイベントだったなと感じています。

ここに書ききれないほど、浦幌のいろんな人や産業、お店、自然に触れてくれたふみかちゃん。
浦幌町に滞在してくれた約3週間のことを、彼女自身でも記事にしてくれています。ぜひぜひ読んでみてください!

大学一年生の夏休み。浦幌で3週間暮らしてみて。|ふみか|note

これからの動き、楽しみにしています。浦幌から応援してるねー!

関連記事一覧

PAGE TOP
BOOKING予約する