BLOG

【ヘルパー体験記】いでさん

瀬戸内海の島にアトリエをかまえて服をつくっている、いでさん。
いろんなきっかけと繋がりがあり、浦幌町にやってきてくれました。
いでさんにとっての浦幌生活やハハハホステルでのヘルパー体験は、どうだったんでしょう…?
スタッフ工藤がインタビューしちゃいました!

———————————————————

――ではではさっそく、ヘルパー応募のきっかけを教えてください!

きっかけは、今年の春に『.doto』をもって道東を旅して、その旅で道東の良さを知ったこと。
『.doto』を出版したドット道東の活動をチェックしていたら、ハハハホステルができたことを知って、
ハハハや浦幌町、浦幌町で活動してる人の存在を知りました。

元々、1年に1・2回一人旅をしているから、「今年の冬の旅はどうしようかな~」と考えていたときに、ハハハホステルがパッと思い浮かんで!
ホームページをみたらヘルパー募集の記事があって、これまで僕はゲストハウスの立ち上げに関わったり、ヘルパーの経験もあったから、役に立てるかな?面白そうだな!と思って応募しました。

――一度道東にきてたんですね!来る前は、浦幌町にどんな印象をもってましたか?

これまでいろんな国や地域を回ったり、道東に一度来ていたのもあって、なんとなーく町の雰囲気は想像できてました。(いでさんは、少数民族を巡る放浪を7年、80カ国訪問されているんです。すごい数字…!)

――実際に来てみて、どうでしたか?

人があまり外を歩いてなかったけど、この滞在を通して人とのつながりはできたし、住みやすいところだなと感じました。
都会の若い人が思う、理想の田舎生活みたいなのに適してるなというか。帯広とか釧路みたいな町に行こうとおもったら1時間で行けて、そういう町との距離感がちょうどいいなと感じたので、都会でずっと暮らしてきてる人にとっても、ここでの生活はギャップが少ないんじゃないかと思います。

―― いでさんはヘルパー経験があったと思うんですが、仕事内容で他のところとここが違う!みたいなところはありましたか?

いや、他のところも片付けや清掃がメインで、特に違うところはなかったですね。
しいて言えば、こんなにたくさんご飯が食べられるとは思ってなかった(笑)

――浦幌は一次産業が豊かなので、食がほんとに豊かなんです!!滞在中に印象的だったことはありますか?

町の静けさかなあ。日中に外を歩いてても音が無い感じがすごくびっくりしたし、平和だな~って思いましたね。
でも孤独を感じることは無くて、人と話す機会がすごく多かった。特に、町で生地屋さんをやっている方にすごくお世話になりました!近くにミシンがあるー!と思って(笑)
浦幌に来て、生地屋さんのお家でご飯を食べさせてもらったんですけど、その方がちょうど捨てようと思ってた「どてら」がお家にあって。 ハハハの部屋で数日過ごしてみて「どてらが着たいな~」ってちょうど思ってたので、本当にナイスタイミング!そのどてらを譲ってもらいました(笑)すごくお気に入り。

――ちなみにこの滞在期間で、浦幌町内にお気に入りスポットはできましたか?

朝、外を散歩してたときは、道路の真ん中をなるべく歩いてましたね~。
音が無いから車が来てもすぐ気づくし、(笑)歩いててすごく気持ちよかった。
あと、スーパーに寄ったときには、中に入ってるゲームセンターを必ず見にいってた…なんか可愛いんだよね(笑)

――ゲームセンターは私も気になってました(笑)ハハハスタッフと一緒に働いてみての印象はなにかありますか?

小松さんは、長期的に物事をみたり、理論的に考えたりできる人で、本当にすごいな~って思ってた。僕と真逆だなって(笑)工藤さんは、しっかり根をはってこれからやっていく人なんだろうな~って思ってた。
2人とも、上下関係とか気にせずに話もききやすくて、これからも頑張ってほしい。応援してます!

――ありがとうございます…!では最後に、ひと言いただいてもいいですか?

そうだな~…浦幌は「精神と時の部屋」みたいだなって思ってて、仕事で煮詰まったら浦幌がある!って思える場所になりました。
浦幌に実際に来ないとわからんことがたくさんあるから、迷ってる人は来てみたらいい!
あと、セイコーマートに置いてあるビールの「PALM」はオススメです!

———————————————————

頼れるおにいさんで、実はお寿司もにぎれちゃう、いでさん。
話をきけばきくほど想像を超えるエピソードが出てきて、スタッフ全員が毎回びっくりしていました。

実は、客室の入口につける暖簾を制作していただきました。
素敵に仕上げてくださって、本当にありがとうございました…!

またお会いできるのを楽しみにしています!
いでさんのブランド、みなさまぜひ覗いてみてくださいね~!

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP
BOOKING予約する