BLOG

【ヘルパー体験記】みしこ

地元が岡山・大学は福岡 コミュ力おばけの、みしこ。
大学を休学して、1ヵ月ごとにゲストハウスを転々とする旅を続けています。

縁もゆかりも無かった浦幌での生活や、ヘルパー滞在はどうだったんでしょう…?
スタッフ工藤がインタビューしちゃいました!

———————————————————

――ではではさっそく、ヘルパー応募のきっかけを教えてください!

きっかけは、大学を休学して月1でゲストハウスを転々とする旅を始めたことです。
元々、この時期に北海道に行こう!というのは決めていたので、北海道のおすすめゲストハウスをTwitterで聞いてみたら、ハハハを教えてくれた方がいたんです。
ちょうどその時ハハハにいるヘルパーの子が知り合いだったのもあって、応募しました。

――浦幌町には、いままで来たことはあった?

いや、無かったです!だから、浦幌町にすごく興味がありました。

来る前は、浦幌ってどこだろう?めちゃ田舎の山奥?と思っていたんですが、来てみたら近くにスーパーとか飲食店あるし、意外と街だ!って(笑)
地域の人同士のつながりがすごく近いなというのも感じて、田舎ならではだな~と思いました。

――ヘルパーのお仕事は初めてだった?

秋田にあるゲストハウスでインターンをしてたんですが、そのときはゲストハウス内にあるバーのお手伝いがメインでした。なので、清掃やベッドメイキングのお仕事は、今回が初めてでしたね。

――そうだったんだ!実際にやってみてどうだった?

清掃の時間はそうですね~…無の気持ちでやってました(笑)
でも、シーツを変えたりするのは好きでしたね!
あと、薪ストーブにつかう薪を割る作業が楽しかったです!割った薪を組む作業も好きでした。

――身体を動かす作業がみしこには合ってたのかな(笑)ヘルパーのお仕事の合間には、一次産業にも触れてくれたね。

玉ねぎをつくっている農家さんと、肉牛を育てている牛屋さんに行きました。
力仕事で体力勝負だな~と思ったけれど、玉ねぎやお肉はスーパーでみる形でしか手にしたことがなかったので、面白かったし楽しかったです!

――他に、滞在中に印象的だったことはある?

余白の時間が多かったなと感じました。ゆっくり落ち着いて、のほほんとできたのはなんでだろう…人かな~…ハハハが木でできてるから…?(笑)
あと、滞在中に大雪が降った日があったんですけど、積もった雪にダイブしたのもよかった!ずっと夢だったので!

――雪にダイブしてたの初めて知った(笑)町内でお気に入りの場所はできた?

ハハハからちょっと歩いたところにある、丘からみる町並みと夕焼けは最高でした!
新しくできた飲食店さんのスパカツも美味しかったし、町内にある図書館も読みたい本が置いてあって、何回か行きましたね。

――では最後に、ひとこといただいてもいいですか!

浦幌の人は、相手に見返りを求めない精神がすごくあって、濃くて、出会った人みんな面白かったです。
大事なものだったり、野望を持っている人が集まっていて、日々の生活ではなかなか出会えない人に出会うことができました。
ここでの人との交流は、人生の中での価値・思い出になると思います。短くても長くても、ぜひ積極的に来てください!

———————————————————

持ち前の明るさと行動力で、ヘルパーのお仕事もいろんな人との交流も、前のめりに「やりたいです~!」と言ってくれていたみしこ。
その場をパッと明るくしてくれる、ムードメーカー的存在だなと感じていました。
次の旅先でもみしこならきっと大丈夫!次会うときにどんな話をしてくれるのか、今からとっても楽しみです。
また遊びにきてね~!浦幌から応援しています!

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP
BOOKING予約する