BLOG

【ヘルパー体験記】ともちゃん

北海道・上川町にある「PORTO」でハハハのパンフレットを見つけ、ヘルパー応募をしてくれたともちゃん。
一次産業への興味や、これからの人生でやりたいことを探そうと飛び込んでくれました。

札幌で生まれ育ち、浦幌に来るのは初めてだったともちゃんのヘルパー滞在はどうだったんでしょう…?
スタッフ工藤がインタビューしちゃいました!

———————————————————

――浦幌町もヘルパーも初めてだったと思うんだけど、来る前はどんなイメージを持ってた?

「なにやら浦幌町は若者がたくさん移住しているらしい…十勝の小さな町に何があるんだろう…?」という印象でした。
ゲストハウスのヘルパーには、元々ずっと興味があって!以前は大きなホテルで働いていたのですが、ヘルパーなら滞在しているお客さん全員の顔がわかる規模でよりお客さんと近い距離で関われそう!というイメージでした。

――浦幌町、実際に来てみてどうだった?

予想以上にパワフルな町で驚きました…!
様々なきっかけで移住してきた人、ずっと地元にいる人、自分で事業を立ち上げた人、跡継ぎがいなくなったお店を守ろうと手を挙げた人…それぞれの浦幌への愛を感じました。そして彼らが互いに化学反応を起こしてどんどん面白い町になっていくんだなと。

――ヘルパーの感想も聞かせてほしい!

お掃除をして、洗濯をして、農家さんがおすそ分けしてくれたおいしい野菜を使ってスタッフみんなでごはんを作って一緒に食べて…そんな日々を過ごしていると心も綺麗になって元気になった気がします。

ヘルパーのお仕事がお休みの日には、農家さんのお手伝いにも行きました。お土産をいただいたりもしました!

あと、自分のお家に関してはサボり癖があってなかなか進まないのですが、今回ヘルパーをしてみて、每日こまめに掃除をする習慣がつけば苦じゃなくなると思ったので、これをきっかけに私生活を改善したいです!笑

――掃除習慣は大事!笑 この滞在中に印象的だったことはある?

館内清掃中、今まで見たことない大きな蜘蛛を退治したこと。ちょっとだけ強くなれた気がします!笑

あとは、町内で活躍している人たちがハハハのリビングに集まって熱く話し合っている姿を見たこと。
人口減少が著しい北海道の各地に、こうして若者が気軽に集まって語り合える空間が増えていくといいな~と思いました。

農家さんのお手伝いに行って、自ら土に触れたり、農家さんのお話を聞けたことも印象的です。
天候によって作業できなかったり出来が悪かったり、生産者が手間暇かけて育てた野菜が消費者のもとに届くまで、決して簡単な道のりではないことを学びました。

――町内でお気に入りスポットはできた?

農家さんの畑から見える、ローカル線!一両編成が新鮮に映りました。
昆布刈石展望台近くの、放牧されている牛さんたちが間近に見える道も。夕日と牛さんたちのシルエットが最高です。

――最後にひと言お願いします!

どこかの町に移住してみたいけれど、いきなりは色々不安だなと思っていたので、こういう形で暮らしを覗き、少しイメージが湧きました。ハハハのヘルパーを通じて色んな人とお話しすることができてよかったです!浦幌の温かい人たちにぜひみんな会いに来てください!

———————————————————

ハハハに来て初日、ゲストからの突然の質問にも落ち着いて丁寧に答えていたともちゃん。初めての場所でとっさにその行動ができるのすごい…!!とびっくりした記憶があります。

度胸があるうえに頼りがいもあって……とってもとっても助かりました!ありがとう!
これからの旅路も応援しています、またいつでも帰ってきてね~!

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP
BOOKING予約する