BLOG

【ヘルパー体験記】なおちゃん

大学卒業後、日本各地をまわって学びの旅にでているなおちゃん。

前回のヘルパー体験記に登場した、ふみかちゃんと同じ時期に、
ハハハホステル初めてのヘルパーとして、浦幌町にやってきてくれました。

北海道に長期滞在は初めてという彼女の、ヘルパー体験はどうだったんでしょう…?

スタッフ工藤がインタビューしちゃいました!

———————————————————

――ではではさっそく、ハハハのヘルパーをやろうと思ってくれたきっかけ…は、私なんだよね?!

はい!きっかけは、スタッフのありささんです!
共通の知人の紹介で一度会ったときに、ありささんが春から北海道浦幌町にできるゲストハウスのスタッフになる、という話を聞いていて…

私自身も、春から旅を始めて動き出していた中で、夏の滞在場所どうしようかな…と考えていたときに、ありささんの話を思い出して、連絡をしました!

――会ったときに、「なおちゃんが浦幌来てくれたら嬉しいな~」って話してたので、本当に来てくれて嬉しい!ありがとう!ヘルパーは初めてだったと思うんだけど、始める前はどう思ってた?

緊張してましたね…
今までの滞在先で働いているときは、何かレクチャーしてもらったあと1人の空間で作業していたんですよね。
ヘルパーのお仕事は同じ空間にいつも人がいるので、人見知りということもあって、最初は緊張していました。

――実際にやってみてどうだった?

人がいる空間に慣れるのに時間はかかりましたが、大丈夫になりました!
自分たちのお仕事の先にお客さんがいることを考えるのが、とても大事ですよね…
自分感覚で最初はやっていたので、そこは難しいな~とも感じました。

――自分以外の人の視点って大事だし、それと同じくらい考えるのって難しいよね…次のヘルパーさんになにか伝えたいことがあったら聞きたい!

気になることとか、ここが心配ですっていうことがあったら、遠慮せずスタッフの人たちに伝えて大丈夫です!私は、頭で考えすぎるところがあったので…!

――ちなみに、スタッフと一緒に働いてみてどうだった?

ありささんは、初めて会ったときと良い意味でほんとに変わらなくて、すごく親しみやすかったです!テンションとか言葉選びがツボでした(笑)
小松さんは、文字でのやりとりだとテンション高い人なのかな?と思ってたんですが、実際は冷静な面もあって…いつも同じ目線で対等に話してくれたのが印象的です。

――小松さんと毎回楽しく話してるなおちゃんを見て、すごくいい2人だな~って思ってた!なおちゃんは、浦幌町の人や産業にも積極的に関わってくれたね。

浦幌町のことはあまり調べずに来たんですが、来てみたら、浦幌町は町の人みんなの町だな~って思いました。
個々で何かをやるというよりも、お互いのことを考えて、いろんな人と協力しながら新しいことに挑戦している人が多いですよね。

あと、かっこいい大人が多い!
地に足をつけて、町や子どもたち、未来のために動いている大人がいて、それを若い世代が見ているから、「町のことをどうにかしたい」と思っている若い世代が出てくるんだな~と思います。

――町のこともたくさん知ってもらえて嬉しい!それでは最後に、ひと言いただいてもいいですか

「ヘルパー」って、知らない人はきっと知らない仕組みで、働き方とか想像しにくかったりするのかなと思うんですけど、もし気になったら、まずは経験だ!と思ってぜひやってみてほしいです。けど、自分のペースで無理せず、自分と相談しつつ楽しんでください!

お世話になりました!
なお。

———————————————————

いろんなことに目をキラキラさせて、みんなから愛されてたなおちゃん。
まるまる1ヵ月、浦幌町に滞在してくれました。

同じ時期にヘルパーをしてくれていたふみかちゃんとも、とっても仲良しで、時間ができたら2人でずっと話をしてたね。

たくさん考えて、なおちゃんなりにいろんなことを整理しながら過ごした1ヵ月だったのかなと思います。
これから先の旅のなかで、ハハハでの経験がどこかで役に立ったら嬉しいな…

また浦幌に遊びにきてね!いつでも待ってます!

関連記事一覧

PAGE TOP
BOOKING予約する